スタッフ日記 認定NPO法人国境なき子どもたちブログ

サマーアクティビティの様子を動画でご紹介!

こんにちは。ヨルダンはまだまだ暑い日々が続いております。

本日は、いつも写真でお伝えしてきたサマーアクティビティの様子を動画でご紹介したいと思います。笑顔と活気のあふれる教室風景をぜひご覧ください。

こちらの動画は、バーレーン校の男の子たちの歌の練習の風景です。こちらはパフォーマンスデーでも披露した歌なのですが、発表に向けて子どもたちも先生たちもやる気満々の様子が伺えますね!

こちらの動画は、先生と一緒にアラブ圏で一般的な太鼓、タブレを先生と一緒に練習している様子です。こういった文化を子どもたちに伝えていくこともKnKのアクティビティの重要な要素です。

ある日には、みんなで自作のおもちゃを作りました。紙と輪ゴムを使い、誰か長く回るかを競うゲームをしました。子どもたちが興奮している様子が伝わってきます。

最後には、先生同士の真剣勝負もありました。大人が真剣に競う様子は子どもにも伝わり、大興奮の中勝負の行く末を見守ります。大好きな先生を心の底から応援しています。

こちらは、日本でもよく遊ぶハンカチ落としのヨルダンバージョンです。ぬいぐるみを背後に落とされた子が鬼を追いかけるゲームですね。マルズーク先生は自分の後ろに落とされたぬいぐるみに気づかず、あっという間に負けてしまっていますね。ゲームをするときは子ども、先生関係なく真剣勝負が展開されます。

最後は、子どもたちがダンスの練習をしている様子です。あれ、子どもたちに混ざって先生たちも一緒にダンスの練習をしているようです。先生たちも一生懸命踊っているようですが、不自然さが隠せませんね。。。でも、なんでも真剣に一緒になって取り組んでくれる先生は子どもにとってはすごく嬉しいですよね。

本日は、動画をメインにサマーアクティビティの様子をお伝えさせていただきました。サマーアクティビティを楽しみながら学ぶ、生き生きとした子どもたちの姿を少しでもお伝えできていたら幸いです。

※ザアタリ難民キャンプにおける夏休みの課外授業は、クラウドファンディングにお寄せいただいた皆さまからのご寄付で実現しました。深く感謝申し上げます。

関連記事:サマーアクティビティで学ぶ規律や道徳
関連記事:ボクの名前は“ハビーブ”/サマーアクティビティの現場より
関連記事:パフォーマンスデーに向けて準備万端!/サマーアクティビティの現場より
関連記事:元気いっぱい「明日も来るからねー」/サマーアクティビティの現場より
関連記事:将来の夢は…?/サマーアクティビティの現場より
関連記事:子どもたちの笑いと学びに満ちた時間:バハレーン校でのサマーアクティビティ
関連記事:ザアタリ難民キャンプ、サマーアクティビティ2週目
関連記事:ザアタリ難民キャンプ 夏期アクティビティが始まりました
関連記事:ザアタリ難民キャンプ【バハレーン校】シャザさん(9年生)からのメッセージ
関連記事:280人の子どもたちが夏の課外授業を心待ちにしています

【ヨルダン(シリア難民支援)活動概要】

寄付する
寄付する
資料請求