スタッフ日記 認定NPO法人国境なき子どもたちブログ

『かぐや姫の物語』高畑勲監督とKnKの意外な関係性

2015.01.16

こんにちは。広報担当の松浦です。

映画ファンにとって嬉しいニュースが入ってきました!

cinemacafe.net 1月15日(木)22時36分配信
2013年に公開され話題を呼んだ、スタジオジブリの高畑勲・監督作『かぐや姫の物語』。公開当時、その匠の技で「国宝級」とまで称された本作が、第87回米アカデミー賞「長編アニメーション部門」でノミネートされた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000020-cine-movi

高畑さんの作品、大好きです。
『かぐや姫の物語』もアニメーション本来の持ち味である「動き」が秀逸で見ごたえ十分でした。

数多く作品をつくっておられる巨匠ですが、ひとつだけ作品を選べといわれたら、
まちがいなく『アルプスの少女ハイジ』がナンバー1です。

事務局で使用しているマイカップ

事務局で使用しているマイカップ

 

ハイジとユキちゃん

ハイジとユキちゃん

 

マイカップの自慢はこの辺にして、、本題です。

皆さんはアニメーションの巨匠、高畑勲さんと私たち国境なき子どもたちの関係性をご存じでしょうか?
まだ知らないという方は、ぜひこちらのページをご覧ください!

ページの中盤以降で、高畑勲さんとKnK、そしてカンボジアの子どもたちとの意外な「つながり」がわかります。

第87回アカデミー賞の受賞結果は2月23日(日本時間)、授賞式にて発表されるそうです。
楽しみですね!!

寄付する
寄付する
資料請求