活動ニュース

国境なき子どもたち写真展 「Four Wishes 4つの願い -世界の子どもたち-」

 

国境なき子どもたち写真展
「Four Wishes 4つの願い -世界の子どもたち-」

ハービー・山口/渋谷敦志/安田菜津紀/吉田亮人

貧困、戦争、自然災害など、世界の子どもたちを取り巻く環境には非常に厳しいものがあります。しかし、こうした子どもたちには共通して「未来」があります。劣悪な環境で生活している子どもたちも、誰かが手を差し伸べることでその環境から抜け出し、より良い未来を手に入れることができるのではないでしょうか。

写真は「人を動かす力」を持っています。KnKは写真を見た1人の感動が多くの子どもたちを救う力となることを願い、今回4人のフォトグラファーによる写真展を開催します。彼らの「願い」とは。そして、4人が出会った子どもたちの「願い」とは。

世界の子どもたちに対して私たちに何ができるのか、共に考えるきっかけとしていただければ幸いです。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。(モノクロ・カラー約80点)

※会期中の11月8日(日)14:00~15:30に、フォトグラファー4人によるギャラリートークを行います。(入場料500円/定員100名:申込先着順)誠に恐れ入りますが、この間ギャラリーご入場は申込者限定とさせていただきます。予めご了承ください。

terratoria
船の部品工場で働く少年(バングラデシュ)
  • 日時:2015年11月7日(土)~16日(月)9:30~18:00
  • 会場:Terratoria (テラトリア)
    〒140-8615東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル2F【D入口よりお入りください】
    ■ 東京モノレール「天王洲アイル」駅から徒歩3分
    ■ りんかい線「天王洲アイル」駅から徒歩2分
    ■JR「品川」駅港南口 都バス1番のりばより「品98 大田市場行」バスに乗車し、約10分「新東海橋」下車徒歩1分
  • 入場料:無料
    (注)ギャラリートーク参加者のみ当日500円を受付でお支払いください。
  • 撮影:ハービー・山口/渋谷敦志/安田菜津紀/吉田亮人
  • 主催:認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)
  • 協賛:寺田倉庫
  • 協力:オリンパス株式会社/G.I.P.Tokyo/エプソン販売株式会社/有限会社山ノ手写真製作所

フォトグラファー4人によるギャラリートーク(要申込)

【日時】11月8日(日)14:00~15:30
【入場料】500円
【申込方法】下記フォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
【申込締切】11月5日(木)
【申込後の流れ】KnKから「申込拝受」のEメールをお送りします。お申込から数日経ってもKnKから返信が届かない場合は、事務局宛にお問合せください。(Tel:03-6279-1126)

※定員100名、申込先着順とさせていただきます。
誠に恐れ入りますが、この間ギャラリーご入場は申込者限定とさせていただきます。
予めご了承ください。

【注】aol.comメールをお使いの場合は、KnKから返信しても届かずに戻ってくるケースがあるようです。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますと幸いです。

4 Photographers

ハービー・山口

ロンドンで撮影した写真が高く評価され、国内でも福山雅治など多数のアーティストとコラボレーションしながらも常に市井の人々にカメラを向け続けている。「人間の希望を撮りたい」「人が人を好きになる様な写真を撮りたい」というテーマで写真を発表する傍ら、エッセイ執筆、ラジオ、テレビのパーソナリティー、さらに布袋寅泰のプロジェクト「ギタリズム」では作詞家として参加している。2011年度日本写真協会賞作家賞受賞。
http://www.herbie-yamaguchi.com/

渋谷敦志

高校生のときベトナム戦争の写真を見てフォトジャーナリストを志す。ブラジルに留学中、写真を本格的に撮り始める。2002年ロンドン芸術大学(London College of Printing)卒業。最近はソマリアの飢饉問題やウガンダのエイズ遺児、アジアの辺境に暮らすマイノリティなどを取材している。1999年第三回MSFフォトジャーナリスト賞、2000年日本写真家協会展金賞、2005年視点賞・視点展30回記念特別賞など受賞多数。
http://www.shibuyaatsushi.com/

安田菜津紀

studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。16歳のとき「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在は、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は岩手県陸前高田市を中心に被災地を記録し続けている。2012年、第8回名取洋之助写真賞受賞。共著に『アジア×カメラ 「正解」のない旅へ』(第三書館)、『ファインダー越しの3.11』(原書房)。上智大学卒。
http://www.yasudanatsuki.com/

吉田亮人

滋賀大学卒業後、タイで日本語教師の経験を得て京都市で小学校教員として勤務。2010年より写真家に転向し「働くとはなにか」をテーマに国内外を取材、さまざまな媒体に写真・文章を掲載する他、国内の美術館やギャラリーで写真展を開催。また小中学校や大学での特別授業なども行なっている。2013年教育インタビューサイト「eduview」を立ち上げ、共同運営する。2014年度コニカミノルタフォトプレミオ年度大賞他、受賞多数。京都市在住。
http://www.akihito-yoshida.com/

 

寄付する
寄付する
資料請求

カテゴリー

月別アーカイブ