活動ニュース

サマーアクティビティ — 班活動の実践

報告:シリア難民支援 現地事業総括 松永 晴子

今回の夏期アクティビティでは、班活動をする、という試みをしています。
「自分の住む場所で役立てる人になれるように」

アクティビティ開始直後は、子どもたちも久しぶりの学校に浮かれていて問題が多発していましたが、だんだんと随分と落ち着いてきました。

班活動を実践するにあたり、女子シフトでは係活動とからめて、係の名前を班につけていますが、男子シフトでは、まだ、係活動を始めるところまで、教室の雰囲気が収まっていません。そこで、まずは班のメンバーを決めて、班の名前はシャケル・ハンダシーエ(幾何学の形)からつけることにしました。
大きい子どもたちには少し退屈なのではないかと心配ですが、小さな子も多いので、まずは形とその名前を、一つ一つ確認していきます。

各班の形に合わせて切られた紙をつかって、自分なりのキャラクターを作ってみる、という工作をしました。
男子シフトの班活動では、敢えて班長を固定せず、毎日交代させてみる、という試みもしています。
みんなが班長になりたいところです。ちゃんとアクティビティに毎日来ていれば、必ず自分の番が回ってくるのを分かってくれたら、寝坊や暑さで、来るのを止めてしまう子の数も少なくなってくるのではないか、という目論みがあります。
また、他の人の仕事を自分でも体験する、というのは、その大変さが分かるので、大事な経験です。
ただ、小さな子や優しすぎる子など、子どもたちの年齢や性格もさまざまなので、この試みがうまく続けられるかは、まだまだ様子をみなくてはなりません。
班のみんなが助け合ってくれたらいい、と思っています。

「ぼく、星がいいから、あっちの班にいきたい!」という子が出てきたり、使い慣れないはさみに格闘した結果、思ったような形にならなくて床に作品を投げてしまう子が出てきたり、とそれぞれの班で小さなドラマはありましたが、最後はみんな作った作品を大事に持って、帰っていきました。

 

シリア難民の子どもたちを、あなたのご寄付で支えてください

ご支援方法【1】KnK寄付サイトからクレジットカードで支援する


50en
 imakihu
KnKへのご寄付は寄付金控除の対象となり、税制上の優遇措置を受けられます。

ご支援方法【2】Yahoo! ネット募金からTポイントで支援する

Yahoo!ネット募金の世界難民特集に、KnKが掲載されています。Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方は、Yahoo! ネット募金を通じてクレジットカード決済やTポイントからのご寄付が可能です。

関連記事:「世界難民の日」に寄せて:ザアタリ難民キャンプでの活動が丸5年を迎えました
関連記事:支援の継続 ~夏期アクティビティの計画は盛り沢山~
関連記事:キャリア教育ーそれぞれの時間の過ごし方

【ヨルダン(シリア難民支援)活動概要】

寄付する
寄付する
資料請求

カテゴリー

月別アーカイブ