活動ニュース

埼玉西武ライオンズのキャプテン、栗山巧選手が2015年も東北を支援

2015/03/12

昨年に引き続き、埼玉西武ライオンズのキャプテンである栗山巧選手が、『こども支援』と『復興地支援』の2つのキーワードを軸として、国境なき子どもたちの東北活動をご支援くださることが決定しました。

「ようこそ 栗山選手!!」

『ようこそ 栗山選手!!』 陸前高田市「走る! KnK子どもセンター」にて(2014年12月)

『安打数』に応じて復興地支援

2015年シーズン公式戦で栗山選手が『安打』を放つごとに1万円をご寄付いただきます。
寄付活動は、ファンドレイジングサイト『JapanGiving』内特設ページにて行います。
本ページでは、この取り組みに賛同いただいたファンの皆さまも、栗山選手と一緒に寄付活動に参加いただけます。

 

栗山選手コメント

陸前高田で子どもたちと交流する栗山選手

2015年シーズンは『安打』を放つごとに1万円を「国境なき子どもたち」へ寄付し、復興地の子どもたちの教育支援に役立てて頂きたいと思います。

2014年シーズンオフには支援先である岩手県陸前高田市を訪問しました。狭い仮設住宅で勉強に集中する環境がなく、バス(移動型子どもセンター)の中で宿題をしているこどもたちや、現地の皆さまが力を合わせて活動している姿を見て、改めて、復興に向けてやるべきことが山積みであると痛感しました。

昨年はゴールデンスピリット賞という素晴らしい賞をいただきましたが、この賞をいただいたからこそ、今後も更に『復興地』と『こども』の支援を続けていきたいと決意しました。

ファンの皆さまもぜひ僕と一緒に野球を通じて継続的なご支援をお願いします!

『一般財団法人ジャパンギビング』とは

ノーベル医学生理学賞を受賞された山中伸弥京都大教授や、最高齢でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏が資金を募った、日本最大のクラウドファンディングサイトで、現在、約10万人から、約12億円の寄付を集める、国内最大の寄付仲介サイトです。英国初7億ポンドを集める世界最大級のクラウドファンディングサイト「JustGiving」の日本版として、2010年3月9日より運営を開始し、2015年1月に団体名を「JapanGiving」と改称し活動しています。
http://japangiving.jp/

栗山選手と一緒に東北の子どもたちを応援してください

いただいたご寄付はKnKが取り組む東日本大震災復興支援を通して、東北の子どもたちの教育支援に充当させていただきます。ぜひ、栗山選手と一緒に東北の子どもたちをサポートしてください。

関連記事:埼玉西武ライオンズ 栗山巧選手が子どもセンターに!
関連記事:西武ライオンズ、栗山選手がゴールデンスピリット賞を受賞

寄付する
寄付する
資料請求

カテゴリー

月別アーカイブ